鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

土曜雑感

   

 今日も猛暑だそうだ。福岡では丁度3週連続となるが、どうやら4週連続も間違いないようだ。
ただ、救いは、ここ3日連続で短時間ながら夕立があること。これで花木や野菜が救われている。
 
 今日、リオ五輪が開幕した。
今夜は再放送があると思うので、ゆっくり見たいと思う。録画しようとしたが、カミさんの韓流ドラマに先を越されていた。
 4年に一度の、各国回しの大会は大変いい企画だと思うが、確かにスポーツ大会にしては、金がかかり過ぎ。
今回のリオのストや日本で揉めている予算の問題がそれを物語っている。
 どうせなら、競技場を分散して、インフラ整備予算や復興などと組み合わせてやれば、その後に生きていくと思うのだが。
なにしろ、各国とも一番土地やコストの高い場所でやるものだから割高になるのも当然かもしれない。

 地元では、そろそろ市長選の話が出始めている。
今の市長は2期を終えて、かなりの高齢になり、普通に考えれば体力とやる気のある若い人に任せる時期だと、殆どの人が思っている。
 しかし、現職についていると、自分ではそれが客観的にわからなくなるらしい。お互い不幸なことだ。
人間、立つ時も大事だが、引き際も大事だ。
 なかなか、市の活性化が見えない、隣の市の活況に比べると明らかに見劣りするが、田舎のいい所で、それに声を上げる人もいない。

 この土地は、電車も汽車も通っていないが、昔から、伝統工芸と農村地帯の中心地として栄えてきた。
隣の町の方が近年は発展して、人口も多くなっているが、唯一昔から変わらないのは、飲食店多さと集客力。
 これは、強みだから積極的に支援して、市の名物として活性化に使えばいい。
 文化活動も、中心的存在だったが、長年、文化活動に対する積極的支援がなく、これは追い抜かれた感がある。
このままでは衰退していくのは見えているが、議会も衰退にたいする抵抗も見えない。流れのままにというやつか。
 企業誘致で活性化と言うのは既に手遅れ。進出企業は殆どが、積極的だった近接する市や町に誘致された。
これからは、行政と市民が連帯して、明るく・活気がある・住みやすい生活圏を目指すしかない。
 今ある産業を応援すれば、企業誘致と同じだ効果があるはずだ。
それを先導するのは市長のリーダーシップ。

 小池さんのように、市長も市議ま、目標とを持って立って欲しいし、なった以上は信念を持って目標達成に邁進して欲しいものだ。
国政選挙の当選挨拶について回るような暇があったら、もっと市民の為に汗をかいてほしい。
 知りもしない人の葬式に出て欲しいと誰も思っていないので、その時間をもっと研究調査に。
かけ離れた海外視察は行かなくていいので、役立つ勉強をしてほしい。
 我が市に小池さんのような女性はいないだろうか(笑)
 

 - 政治経済, 社会, 雑記

  関連記事

鶴の一声
杣人伝 その16
鶴の一声
みかんが高い!
鶴の一声
554 野球CS戦
鶴の一声
648 平成最後のブログ
鶴の一声
甘利氏辞任
鶴の一声
規則・法律の矛盾
鶴の一声
杣人伝 その23
鶴の一声
桜宣伝
鶴の一声
大統領選2
鶴の一声
天神NOW