鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

836 岩松

   

先日から、池に岩を配したついでに、岩松を植えようと、久留米の緑化センターに買いに行ったことをブログに書いていたら、教育委員の先輩が、自分の庭を改造した時に取っておいたものがあるからと、わざわざ持ってきて頂いた。予想以上に立派な岩松で、今日は少し体調も良くなったので植え付けを行った。本来の植え替え時期は、春先が適期のようだが、地植えの場合、それほど気にしなくていい。

岩松は、矢部の奥地などには岩に自生している。この際だから、我々が岩松と読んでいる植物がどういうものか調べてみた。正式には岩桧葉(イワヒバ)といい、内容の如く、岩に生えるシダ科の植物で、見た目が桧の葉と似ている。岩に這う松の木にも似ているので通称岩松と呼ばれるようになったのだろう。シダ科だから、胞子で増殖していく。寿命が長いことから、花言葉も、「長寿」や「負けない心」。今の私には有難い出会いだ(笑)。

明日は、久留米の金融機関のコンペに出る。今まで、丁度体調が悪くなったり、入院が重なったりして、久しぶりの参加。おそらく、これが、この会最後の参加になるだろう。今までお世話になったメンバーに、最後に挨拶したいと思っていたので、何とか、参加できる体調に合わせてきたつもり。カミサマが言う。そんなに弱っているのに、どうしてゴルフが出来るのかと。

それは、ゴルフと言うゲームは、目標が見えるから。それに、納得できるスコアで回ろうと言う自分との闘いに望む気合が入るから。そして、カートに乗る、歩く、打つ、パターをするという時間がバランスよく、座ったままの2時間より疲れないからだと思う。

何でも気からというが、やはり目標が見えるか見えないかで大きく違う。その点、ゴルフは自分の作戦で、どのように打って行き、最少打数で上がると言う、これ以上はっきりしたゲームは無い。仕事でも、人生でも、目標がはっきりすれば、気合も入るし、早く到達できるはず。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
669 世界ニュース
鶴の一声
息抜き
鶴の一声
800 9月突入
鶴の一声
757 アメリカからの手紙
鶴の一声
肥満の原因
鶴の一声
台風15号
鶴の一声
バランス
竹林
何もない幸せ
鶴の一声
762 ピンチをチャンスに
鶴の一声
785 災害ボランティア