鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

本日雑感

   

 株式相場が暴落した!!
原因は、アメリカの金利上昇観測により、アメリカの株式が暴落した影響だという。
 株式は、上下しないと株で食っている連中は利益が出ない。何かのネタを見つけては、それを騒ぎ立てて上げ下げする。
 利上げをするからと言って、すぐ何かが変わる訳でもないのに、仕手筋が動く。
日本の経済は安定している。上場企業の7割が増益だし、各社とも、ここ数年鍛われてきたので結構耐久力も付いている。
 下げた分くらいは、落ち着けば元に戻る筈。あくまでも、ここ暫くは1本調子に上げてきたので、その調整と思っていい。
 売らなきゃ損しない(笑)

 野菜が高いと騒ぐ。
確かに、高いものでは昨年の倍以上。平均でも5割は上がっているだろう。
 原因は、成長不足や凍枯など、天候によるもので、人力の及ばないもの。天災と言っていい。
 台風や水害などの、天災による被害については、みんな募金もするし、国や県もお金を出すことを躊躇しない。
 キャベツが1個100円が200円になって100円上がると、殆どの消費者は不満に思うが、その100円を天災にあった農家への支援金と思えば、それで農家が救われて、再生産して野菜をまた供給してくれたら、どこに消えたかわからないような支援金より価値がある。

 10連休
 その可能性が出てきたと、手柄採ったように言っていたが、日本は本当にこんな調子でいいのか。欧米に遅れるなと独自性を失っているように思えてならない。
 とにかく、休みを多くして、時間を短くして、働くな働くなと言うが、物を作らないと、生産しないと、みんなが豊かに暮らすためのお金も物も生まれない。
 10連休にしたら、休める会社はいいかも知れないが、運送会社はどうなる。物は届かないし、会社の収入はその分減る。季節産業はどうなる。4月から5月が稼ぎ時という会社や農業、漁業が、その年に一度の収穫期に休めるか。
 休める会社の子供たちと、休めなくて遊びに行けない家庭の子供たち。
休みが増えれば、この人手不足の時代に、休日出勤や残業を増やさざるえない会社も多い。
 官公庁は、いろんな分野の産業の実態を分かっていないから、簡単に画一的に決めてしまうが、それによって苦しんだり、泣いたりしている企業も人もいる。

 仮想通貨紛失
仮想通貨なのだから、無くなっても何の不思議もない。
 それでもいいと思う人が、投資すればいい。
大きな儲けには大きなリスク。小さなリスクには小さな儲け。昔から分かっていること(笑)

 - 信念, 政治経済, 社会

  関連記事

鶴の一声
1年の終わり
鶴の一声
細密画
鶴の一声
SINその3
鶴の一声
発つ鳥跡を濁さず
鶴の一声
忘年会
鶴の一声
優れモノ
鶴の一声
525 読者の皆さんへ
鶴の一声
千客万来
いいね
FB
鶴の一声
入学式