鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

857 1泊2日

   

13日は、一応、柳病院最後の診察日だったので、柳病院に行って血液検査、レントゲン、造影剤CTの検査3種の神器をこなし、結果を待ったが、やはり、肝機能の数値が入院レベルに上がっており、黄疸が進んでいるため。その日のうちに人口胆管の金属製への交換手術を行うことになった。ただ、主治医も私の事がよーく分かっていて、入院は僅か1泊2日(笑)。手術も眠っている内に終わって、結果も良好。後は徐々に回復するのを待つだけ。

ただ、残念ながら、私が帰宅した日に、ほぼ同時期に癌が見つかり、それも部位は違っていたが、末期癌。家もすぐ近所で、私より3歳後輩。先日も訪ねてきてくれて、孫をとても可愛がっていたが、その彼が亡くなった。最後の方は随分、気持ちも弱っていた感じだったので心配していたが、最後はどうだったのだろう。ご冥福を祈るしかない。

私は、もう少しだけ生きてみようと思う。周りのみんなの暖かい気持ちが生きさせてくれるよ気がする。春の木々の芽吹きを見たいし、これから。椿、梅。桜が咲いてくる。癌は寒さに強い。暖かくなったら抵抗力も付くだろう。3月になれば、4月はすぐそこだ。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
ホールインワン
鶴の一声
名刺
鶴の一声
735 驚異のスコア74
鶴の一声
844 眠れぬ夜に
鶴の一声
681 決算
鶴の一声
津波
鶴の一声
とりあえず
鶴の一声
773 サムライ日本
鶴の一声
856 部屋移り
鶴の一声
パチンコ