鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

727 抗がん剤4回目

   

22日に4度目の抗がん剤投与。今回は前回の投与後に、血糖値が異常に上がり、その後も高めに推移していたので、血液検査を行ったうえで、何とか大丈夫だということで投与することになった。あまり間隔を置くと、効果が薄れるとの判断から。結構きつかったので、投与した日の夕食前に血糖値を測ったところ、やはり入院レベルの450.インシュリンの注射を打って、翌朝には200に下がっていたが、それでも通常の2倍以上。   

しかし、今日は投与後3日目だが、今までより副作用も軽くなった気がする。リズムが分かり、早めの対応をしているせいか、以前のよりもいい。ただ、遅れてくることもあるので油断は出来ないが、今の所まだ食事が出来ることは助かる。ただ、味覚障害はあるので、正常な時の美味しさは、1週間ほどは味わえない(^_^;)    

血糖値が高い間は、糖尿病と同じ症状で、ちよっと身体を使うと疲れが早い。ただ、私の場合は慢性的なものではないので、抗がん剤が出てしまえば数値も下がる。副作用もあと3日間だろう。その後の1週間には、会議やコンペ、会食や個展の前夜祭など詰め込んでいる(笑)      

昨年結婚した有言実行娘が、これまた計画通りに妊娠して、予定では9月に男の子が生まれるらしい。それまでは生きろと言うので、また生きる時間が長くなった(笑)     

中国武漢でまたまた新規の肺炎が発生して、死人が多発している。思い出すのは十数年前のサーズ。これも野生動物のハクビジンを食べたことから感染したものだったが、今回もアナグマやネズミの類を食べることが原因らしい。菌に色が着いていれば分かりやすいだろうが、見えないものほど恐いものは無い。幸いサーズは日本に入ってこないまま治まったが、今回は丁度、中国の長期祭日にあたり、人の動きが一番多い時期。武漢の封じ込め対策で、はたしてどれだけ拡散防止できるのか。    

今日、近所の農家の人と立ち話をしていて、なぜ、こんなに癌や糖尿病、高血圧が増えたのだろうと。食品添加物なのか。身体を使わなくなったせいか。精神疲労が増えたのか。大気汚染なのか。消毒薬散布によるものか。または食生活の中身が変わったせいなのか。とにかく、自分の身体と健康はは、自分で管理するしかない。その特効薬は、自然体で無理しないこと。くよくよせずに笑顔でいられること。適度な運動。カレーライス(笑)       

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
725 朝刊配達
鶴の一声
526 盆休み終了
名刺
忘れ物
鶴の一声
映画
鶴の一声
695 ドバイ旅行Ⅱ
鶴の一声
杣人伝 その28
鶴の一声
コンサート
鶴の一声
バンコクロータリークラブ
鶴の一声
仏教
鶴の一声
524 翁長知事逝く