鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

824 ヤフオク

   

このコロナ禍の中でも、売り上げが伸びている業界がある。まず代表的なのがゲーム関連業界。そしてネット通販、宅配業界。いずれも外出自粛による副産物のようなもの。そのネット通販、私も病気で家にいる時間が多くなり、ついついヤフオクにハマっちまった。

まず、最初が油絵。自分でも描くが、やはり好きな絵を飾りたい。5枚買った。高くても10万以内。次が掛け軸。これも5~6枚買った。掛け軸は、床の間文化が減ったせいか、結構いいものが比較的安く落札できる。ただ、説明をよく読まないと、模写や印刷物もある。掛け軸は、以前から10点程持っていたので、床の間に飾り切れないが、1戸建ての家を建てた人にあげるのにいいと思っている。

次は衣料。未使用限定で落札するのだが、油絵や掛け軸は競り合うことが多いが、衣料は殆ど希望のものが現在価格で落札できる。衣料を買うのは、買い物が面倒なのでは無く、地元には品ぞろえが無く、気にいる服がない。もちろんカジュアルだけだが、いろんなブランドが出品されている。ただ、実物を見れないので、届いてみて残念と思う物もあれば、期待以上に品質の良いものもある。

衣料は、私の物より、カミサマの物が3倍くらい多い。これも、地元の店では、プレゼントしたくても似合いそうなのがなかなか無い。ネット上では、これもいい、これも似合いそうだと、ついつい品数が多くなる(笑)。とにかく、私が居なくなったときに、買ってあげたものを着てくれれば、いいのではないかと思う。特に、今から寒くなるので冬服限定の普段着。

その他、池掃除用のモーター式揚水ポンプなど買うべき物は買ったので、これで終わりにしようと思う。とにかく、全国で、そんな行動が起きているのだから、ネット通販業界が盛況な訳だ。こんな状況が生まれた以上、今後、コロナが終息しても、かなり生活様式が変わるだろう。その時に、どの業種が恩恵に預かり、どの業界が厳しくなるのか、投資をやっている人には大きな見極めの時だ。

九州は、秋晴れの天気のいい日が続いている。明日の息子の結婚式も晴天予報。いよいよ、10月も終わる。私が最初に余命宣告を受けてから、実に丁度1年が経つ。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
713 外見
鶴の一声
717 義母逝く
鶴の一声
AIその2
鶴の一声
ボラレル
鶴の一声
845 へんな夢3
鶴の一声
657 農協改革その2
鶴の一声
ルーツ
鶴の一声
杣人伝 その35
鶴の一声
689 カミングアウト
鶴の一声
蜂の一刺