鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

773 サムライ日本

   

外国人に、日本に持っているイメージを聞くと、以前は、よく「サムライの国」「切腹武士道」とか、女性なら「大和なでしこ」「着物・舞妓さん」というような答えが多かったような気がする。もちろん富士山もよく上がる。     

国会議員と言えば、日本人の代表。そのまた代表が総理大臣。サムライのイメージは、国内外ともに、桜に例えられる潔さ。それに自分を犠牲にして人を守る「特攻隊」のような精神。それが、どうだろう。今回の一連の不祥事に対する質問に対しての、受け答え。自分が助かれば、自分が逃げ切れば、トカゲの尻尾切り。日本のサムライの潔さと犠牲の精神。戦争には負けたけど、戦後の復興期までは残っていたような気がする。しかし、新聞テレビを見ていると、令和2年6月現時点に於いては、イメージだけが残っているようだ。 

今日は、ブログも、潔く短いのだ(笑)。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
とりあえず
鶴の一声
775 取りあえず半年
鶴の一声
718 個展
鶴の一声
666 悪魔のブログ
証券取引所
安保問題
鶴の一声
野山の思い出
鶴の一声
572 1年の終わり
鶴の一声
769 謝罪
鶴の一声
642 ノートルダム火災
鶴の一声
50年後の日本