鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

778 腫瘍マーカー

   

昨日は、長年お世話になった県内JA系団体のトップが代表取締役社長を満期辞任したとの連絡を受けていたので、その退任祝いに、弊社の社長と共に、この梅雨の中、思い切ってゴルフと会食を計画した。私は、ご存知の通り、驚異の晴れ男で通っている。昨日も前日の夕方から激しい雨風が続いていた。会食との時間が空きすぎてもと、10時過ぎのスタートにしていたのも功を奏し、スタート10分前にはピタッと止んだ。更に、涼しいくらいのコンディションの中を、完全貸切状態。流石に天気予報と、朝の雨を見たら、ゴルフを出来ないと思うのが普通。自分を晴れ男と頑なに信じている者以外は(笑)。     

更に更に、前半が終わり昼名を食べ始めると、急に雨が降りだし、後半のスタートには、スパッと止んでいる。流石に同伴者も伝説を納得。ただ、その後、途中3ホールくらい、予定外の雨が降ったが、何とか傘をさす程度でプレーにさほど支障は無く、その後はまた雨も止み、暑くも無く、朝までの雨で芝やバンカーは濡れていたが、この時期としては最高のゴルフ日和と喜んでくれた。乗り入れは出来ず、最後まで回れるか多少不安はあったが、何とか最後まで回って、6か月振りのぶっつけ本番にしては、何とか90台で回ることが出来、乗り入れできるコースなら回れる自信も付いた。会食も、昔話に花が咲き、私自身が実に楽しい時間を過ごせた。私は、取引先のトップが就任する時以上に、無事退任されてからお礼をすべきという姿勢を、弊社の社長には受け継いで貰いたいという認識を継承する機会でもあった。会食場には、別の懇親会があっていて、その日、私が行くことを店の主人が会の幹事に言っていたらしく、みんなから、励ましの言葉や、癌に効くという差し入れを頂いた上に、コロナの中で、一杯ハグして頂いた(笑)。    

さて、今日は、先週に引き続き、抗がん剤投与の日。先日撮ったCTと腫瘍マーカーの結果が届いていた。ある程度、覚悟はしていたし、治療方法を変えてもらったのも私の意志。まず、CTでは、肺の癌の塊が大きくなっているのが分かる。そして腫瘍マーカーというのは、どういうものか。     

癌が出来て、ある程度大きくなってくると、それが腫瘍マーカーというものを創りだす。その腫瘍マーカーは、血液検査で分かるので、その数値が大きくなることは、癌も大きくなっていることを意味する。このところ、抗がん剤を1種類にしたことで、体調も以前よりかなり良くなり、腫瘍マーカーも下がって、CTの状態も悪くないという認識でいたので、今回、それが良くない方向に向かっていることが分かったことについては、正直ちょっとショックだった。ただ、前述の通り、以前は副作用が酷く、計画的投与も、私のスケジュールも狂うため、担当医に抗がん剤を軽く長くするか、間隔を長く空けるかという希望を聞きいれて貰った結果だ。    

いろんな統計で厳しい数値が出ている膵臓癌のステージ4。年中元気な私でも、そんなに何でも旨く行く筈はない。覚悟に揺るぎはないし、取り敢えず半年という考え方も出来ている。それを改めて再覚悟するだけ。取り敢えずは、担当医としての方針は、今の治療を続けて更に8月に検査をし、その結果で方針を決めようとのこと。方針とは、恐らくだが、抗がん剤を替えてみるか、今の抗がん剤が効かないことが明白なら、抗がん剤を止めるか。とにかく8月になってからでいい。それまでは、引き続き、やれる範囲でやりたいことをやり、家族や、友達との時間を楽しむ。まだまだ、やりたいことも、やるべきことも沢山ある(笑)!!

 - 雑記

  関連記事

名刺
忘れ物
鶴の一声
結婚式
鶴の一声
733 神のいたずら
鶴の一声
649 令和最初のブログ
鶴の一声
FM八女 その2
鶴の一声
誕生日
鶴の一声
638 Wブッキング
鶴の一声
ホールインワン
鶴の一声
50年後の日本
向日葵
晴れ男