鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

760 眠れぬ夜

   

次の日が、遠足とか旅行などで興奮して眠れない夜。次の日がイベントやデートなどで眠れない夜。新婚ホヤホヤで眠れない夜(笑)それはある。今、朝の4時にブログを書いている私は、次の日もその翌日も、特別なことは何もないし、お陰様で心配事もない。それなのに一睡もできないで、しょうがないからパソコンに向かっている。      

昨日は、2週連続の抗がん剤治療の日。その前の週も殆ど眠れず、そのために動悸がして体調が思わしくなかったので、昨日の投与ができるか心配だったが、投与前の血液検査では、何とか大丈夫なので、本人次第とのこと。私としては、折角抗がん剤を1種にしてもらって2週連続を決めたのだから、後の行事のためにも打つという選択をした。       

2種を1種にした後、3回目の投与。2種の時から比べると、前に書いたように副作用が随分楽になったし、胆管の手術をしたこともいい結果となっているようだ。一番いいのは、味覚異常が無くなり、なんでも食べられるようになったこと。便秘も下痢もない。倦怠感も辛さも全然違う。しかし、今回の副作用の一番の問題が眠れないこと。      

病院から睡眠薬も貰って飲んでみた。効かない。今、便利なものがあって、ユーチューブに、眠れない人のためのBGMや音楽がアップされている。5分で寝てしまうとか2分で夢の世界とか表記してあるが、1時間経っても頭は冴えわたる。中には催眠術もあり、10分で熟睡。手を叩くと朝の清々しい目覚めと言って、話を聞くが、はい、朝が来ましたと手を打ってくれるが、何度繰り返しても、それ以前に眠りに入っていない(笑)      

そんな訳で、取り敢えずは、緊急事態宣言も地域によって解除が始まり、友人の料理屋や居酒屋も開店の目途が立ってきた。すぐに元通りとは行かないだろうが、地域は応援する気心があるので、都会より早く戻るだろうと期待している。ドサクサまぎれの検察庁定年延長問題も、何とか先送りになった。とにかく安倍一強といわれる与党政府は、ここ数年、国民の信託を受けていると言いながら、国民の意志とかけ離れた政治をやっているように思えるのは私だけではないだろう。今回の延長も、恐らく内閣としては想定外の反響反対で、これを強行したら選挙が危ないと踏んだのであって、やはりやるつもりでいるようだ。国家公務員の定年延長と分けて審議すればいいことで、いつまでも拘るというと、やはり思惑があるとしか受け止められない。      

コロナが一段落すれば、当然、安倍さん夫妻のスキャンダルが再登場してくる筈。自民党内の選挙違反問題もある。自民党も、コロナ問題で手後れまたは2枚のマスクなど、評判が悪い上に、検察庁問題で、更に国民の関心を呼んでしまったのは、これも想定外だったのではないか。そろそろ、政権の賞味期限が切れかかっているような気がする。

ソフトバンクが巨額の赤字を出したが、これは昨年のブログで予想していた通りの結果。投資というより投機会社、マネーゲーム会社に変身した以上、当然来るべくことが来ただけのこと。これからも、今のままの形態で存続すれば、利益が出る年もあれば、損する年もあるはず。労働をしないで、家のパソコンで、投機活動で食っている個人の大型版。こんな繊維的な変動や、災害があれば、当然投資した企業の価値が下がって損失を出す。これからは、そのリスクが大きくなるし、今回の悪化は長期化するだろう。人や企業には、利益についても、社会貢献についても、雇用という立場からしても、適正規模というものがある。最適規模と言った方がいいかも知れない。大きくなって失敗する企業の殆どは、調子に乗り過ぎて、その最適規模を超えてしまった場合が多いようだ。     

と言う所で4時半回った。もう一度睡眠に挑戦しみよう(笑)

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
始まりの始まり
鶴の一声
739 診断・判断・決断
鶴の一声
558 5月ダイヤモンドウィーク
鶴の一声
651 大型連休明け
鶴の一声
615 嘉手納基地のゴルフ場
鶴の一声
神座その2
鶴の一声
発刊、発汗!
鶴の一声
647 10連休
鶴の一声
負の連鎖
鶴の一声
576 バンコク渋滞