鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

格差

   

 今、格差と言えば、富裕層と貧困層の差が広がりつつあること。
加えて、大都市と地方のサービス格差もある。
 一流企業と零細企業の給与格差などなど。
ただ、日本の場合は、まだかわいいもので、これがアメリカに行くと日本の比ではない。
 日本の場合は、道徳的観念があって、お金が取れても、ある程度控えるという精神がある。
アメリカの場合、個人主義だから、他人がどうあれ、自分が裕福になれるときはなる。
 人の目を気にせず、豪邸を建てる。日本にもいるかも。

その格差とはちょっと違うが、航空券のファーストクラスとエコノミーの値段の格差。
長距離になると、恐らく5~10倍くらい違う。
 同じ時間、同じ高度で、酸素量も同じ、もちろん燃料も同じで、椅子が違うくらい。
強いて言えば、スチュワーデスの貫禄があり、食事や飲み物が1万円分くらいは付いてくる。
 その点、日本航空のJクラスは良心的。全部Jクラスにしてほしい。

宝くじ、益々大きくなっているが、10億円は要らない。
 それよりも、5~10万円程度の当たり券を10倍くらいにしてくれた方が、みんな喜ぶし、事件も犯罪も起きない。高額に当たって破産したという例があるように、過ぎたるは何とか。。。
 本来、商店街のくじ引き感覚で、ちょっとした買い物とか、旅行に行く金額でいい。
高額をぶら下げて、国民に宝くじを買えと言うのは、失礼に当たる。と言うのは、あくまでも個人的意見。
 

 - 信念, 政治経済, 社会, 雑記

  関連記事

鶴の一声
700 魚釣り旅行
鶴の一声
女性経営者
鶴の一声
681 決算
鶴の一声
魔法の言葉
鶴の一声
トランプ
鶴の一声
8月が終わる
鶴の一声
708 1・11・11
鶴の一声
608 医療費
鶴の一声
杣人伝 その8
山奥
悟り