鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

525 読者の皆さんへ

   

 いつも「鶴の一声」ブログを読んで頂き、ありがとうございます。
 旅のお供に、通勤途中に、眠れない夜に「鶴の一声」笑

2015年3月に第一号を書き始めて、早いもので3年以上が過ぎました。
 525号という、中途半端なこの機会に、改めて日頃のご愛読に感謝申し上げます。
元々は、通信販売を開始したのをきっかけに、それまでの会社のホームページを専門家に作り直してもらった際に、なるべくHPを見て貰うツールにと、その中で、コーナーを設けて、ブログを書きじ始めたのが始まりです。
 だから、特別な方向性もこだわりもなく、徒然にその日の朝、思った事や感じたことを書いてきました。

 できるだけ多くの人に読んでもらえたらとは思いますが、誰彼、見境なく紹介はしていませんので、現在、継続して読んで頂いている方は、995人のようです。
画面の中に購読とか言う文字が出るようですが、もちろん無料です。
 お金を頂く内容でもレベルでもありません。笑

 どこまで、書き続けるのか決めてもいませんが、ここまで来ると、過去に書いたことと同じようなことを、また書いているのではないかと思いますが、それは目を瞑ってもらいたい。
 今までの524号の中身は、自分の過去や思い出、家族友人のことを日記のように、また、会社経営、そして分かったふりして書く政治評論や経済について、はたまた恋愛や農業問題、ついには小説までと、支離滅裂ですが、その代わり飽きないのではないかと自負しております。

 理屈や勉強、新聞テレビでは分かった気になっても、実際は、生きて経験しないと、わからないことがあります。人の一生は、最初に自分の為に生きて、次に家族のために生きて、仕事のために生きて、最後は人のために生きる。私はそうしたいと思っています。
 だから、恐らくは、皆さんより長く生きて、多くの苦難も喜びも経験し、その経験から自分の背丈、範疇で語れる思いを、とりあえず、これからも書いていこうと思います。
 それが、自分にとっても、文章を考えたり、人前で話すことに役立ったり、または、書いている途中で、分からないことを調べたりすることで、ボケ防止に役立つと思っています。笑
 また、以前に書いたり主張していたことが、後日新聞に載ったり、現実になったりすることが多いので、案外、的外れではないようなので、参考にして頂いても支障はないと思います。

 このブログの発信が途絶えた時は、私がボケてしまったか、死んでしまったか、パソコンが壊れたかのいずれかだと思います。
 文字だけで、しかも読者の皆さんからは、意見も感想も発信できないシステムになっていますが、故意にそうした訳ではなく、業者のシステムがそうなっているようなので、悪しからずよろしくお願いします。
 それでは、お盆の休みを、ゆっくり楽しんでください。

 - 信念, 雑記

  関連記事

鶴の一声
長城
鶴の一声
杣人伝 その8
鶴の一声
糸魚川火災
クラーク博士
少年時代4
鶴の一声
誕生日
鶴の一声
日本茶の効能
鶴の一声
猛暑ーがない!!
鶴の一声
法事
鶴の一声
八女茶
鶴の一声
入学式