鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

724 絵画展のお知らせ

   

4日前の9日に3度目の抗がん剤投与を行った。今回は、1月の行事が詰まっていたため、翌週に延ばしたい旨伝えたのだが、そこまで空けると、今までの投与が無駄になる。行事より命でしょうと言われ、そりゃもっともですと言うことになった。投与当日から喉の渇きが始まり、夜中に2時間に一度は水を飲む。その分トイレにも行くので一睡もできなかった。翌日と翌々日も、当初投与しないつもりで新年会を入れていたため、絶不調の中の新年会となったが、顔は出した。また、投与の翌日は調子に乗って、池の大掃除も決行。鯉が元気にれば私も元気になる(笑)   

しかし、1度目2度目より多少副作用が軽くなった気もする。と言っても、喉の渇きと、味覚がしなくなる、お腹の不調はついてくる。吐き気や脱力感は減少したと思う。次は22日。その後は1週空いて、2月5日から3週連続の投与になるらしいので、1がつ28日から2月4日あたりは調子がいいと思っている。次の投与前に、CTを撮っての改善状況が分かると思うので、その結果が良ければ、その段階で、是非抗がん剤治療を皆さんに勧めたいと思っている。個人差はあると思うが、この程度の副作用で治癒するなら、やる価値はある。

今日の本題は、個展の広報。

先般お知らせの通り、友達が私の元気が出るようにと、絵画展を企画してくれた。ギャラリーや正式な会場でやるのではなく、(もちろん、そんな大それた絵は描いていない)友達がやっている飲食店と、別な友達の懇意にしている喫茶店で、飲食のついでに、またコーヒーでも飲みながら、壁に飾った絵を見てもらうという趣旨のもの。飾るスペースも狭いので、今残っている絵から20枚程度を掛けてみよう思っている。場所などは次の通り。興味のある人、暇な人、友達の友達、串揚げやコーヒーが好きな人。無理に時間を作っていくほどのものではないので、自己責任で(笑)  

先行 夜の部

場所 八女市土橋 串揚げ店 ダルマ  期間 1月14日から30日     時間 午後6時から閉店まで。   

昼の部 瀬高町本郷 喫茶 理沙の店  期間 2月1日から29日      時間 午前10時から閉店まで     

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
741 休校解除
鶴の一声
紙一重
鶴の一声
アメリカ物語4
鶴の一声
614 完全無欠
鶴の一声
要領
鶴の一声
パワハラ問題
名刺
忘れ物
鶴の一声
模様の不思議
鶴の一声
日本茶の効能
鶴の一声
栗からミカン