鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

K-POP交流

   

 今朝、出かけ際に、日韓関係のニュースをやっていたので足を止めた。
日韓関係のニュースと言えば、当然、このところ少女像問題と決まっている。後は竹島問題や日米間、日中韓協議くらいで、またかという感じだが、今朝のニュースは違っていた。
 日本のアイドル達が、韓国のK-POPグループと組んで、韓国の若者に大人気となっているというニュース。
 韓国の若者のインタビューもやっていたが、みんな今の日韓問題に関係なく、日本のアイドルを応援している。歴史や領土問題は、簡単に解決できないかも知れないが、お互いに共通の世界では応援できるし、仲良くできると。

 慰安婦問題も領土問題も、ここまでこじれると理屈じゃなくなる。今更どちらにも収まらないし、政権も収められない。
 それならば、収めなければいい。それよりも、こうして若者たちが文化交流して、お互いの国民性や文化を理解し合い、国境を越えて仲良くしてくれれば、そこの中からは話し合うことも出来るようになる。
 少女像も竹島も、急ぐ必要はない。あまりに神経質になると、それを利用しようとする輩の思うつぼになる。かもしれない。
 それこそ、首脳同士の能力が試される。

 とにかく、大金を使っても政治家が出来ないことを、若い女の子たちがやってくれている。
若いし、懸命なので韓国語も、本当ら日本人かと思うくらい上手い。
 日韓の交流に貢献していることに対して、政治家より、彼女達に勲章をあげてもいいくらいだ。
 これからの外交は、政治的な外交も、もちろん重要だが、民間交流を支援することが、時間はかかっても有効だと思う。

 - 政治経済, 社会, 雑記

  関連記事

鶴の一声
映画
鶴の一声
選挙モード2
鶴の一声
765 癌記念日
鶴の一声
互恵関係
鶴の一声
628 教育委員会
鶴の一声
694 ドバイ旅行
鶴の一声
744 公立病院の危機
鶴の一声
自分の身体
鶴の一声
週刊誌
鶴の一声
760 眠れぬ夜