鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

832 麻薬

      2020/11/19

今日は、近頃、咳が酷くなったのと、胸の痛みも強くなり、今までの軽めの薬では効かなくなったので、予定日ではなかったが、前倒しして薬の変更をお願いしに行った。これは、以前から、担当医から痛みが酷くなったら変更しようと言われていたもので、特に急遽お願いしたものではない。ただ、私も、強い薬には、それなりの副作用があると分かっていたので、できるだけ軽めの薬で我慢しようと思っていたが、カミサマの、痛みを我慢する必要はないとのお告げで決心した。

なぜ、変更を躊躇したかと言うと、今回の薬は麻薬の一種ということ。もちろん、医療用の合法的麻薬だが、イメージから精神的な副作用を心配していたが、それはないとのこと。ただ、暫くはまた、食欲不振や便秘などの副作用は出る可能性がある。ただし、抗がん剤と違い、その継続性はないとのこと。来週は、いよいよ、私の為にみんなでコンペをしてくれるので、出来るだけ、痛みも咳も出ない状態で臨みたい(笑)。痛み止めは、変更できたが、咳は、肺癌によるものだから、ここまで来ると特効薬はない。痛みを抑えて、その相乗効果を期待するしかないとのことだった。

病院に行った後、久留米で、私もカミサマもファンの想夫恋焼きそばを食べて、緑化センターに岩松を買いに行った。想夫恋焼きそばは、チェーン店で、緬よりもやしが多くて半パリ的な食感が気に入っている。もちろん味もいい。ただ、チェーン店なので、ちゃんと全ての食材の分量を量って作るが、作る人によって微妙に味や硬さなどが違う。使う油の量がその差を生み出しているようだ。

岩松は、以前は道の駅やホームセンターなどに置いてあったが、どこを探してもない。緑化センターの盆栽店には並んでいた気がしたので、ダメ元で行ってみたが、案の定20鉢ほど置いてあった。池に岩を配置したので、それに植え付けようと思っている。池の周りにも植えつけておけば、胞子で増えて行き、雑草抑制にもなる。一種の苔みたいなものだ。池の中に緑があれば鯉も喜ぶだろう。

シャクナゲも買って、これも明日、池の周りに植えつけるつもりだが、恐らく、岩松もシャクナゲも、根付いて様になるのを私が見ることはないだろう。しかし、出来上がった景色を想像できるし、カミサマや家族は恐らく、出来上がった姿を見て、私のセンスの良さを分かってくれるだろう(笑)。

このところ雨が少なく、作物に影響が出始めている。紅葉も染まる前に乾燥して葉が縮れ始めている。明日の午後から、ようやく雨が降りそうだ。早く降らないと、コンペの時に降っては困る(笑)。さてさて、コロナもまた勢いを増している。現在のリスク3は、コロナ・トランプ・南シナ海。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
スマッホ
鶴の一声
718 個展
鶴の一声
855 初雪
鶴の一声
633 サムライ花
鶴の一声
717 義母逝く
イギリス
我が身と他人事
鶴の一声
823 犬猫オークション
鶴の一声
703 即位礼正殿の儀
鶴の一声
783 コロナの土産
鶴の一声
724 絵画展のお知らせ