鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

コンサート閉幕

   

 終わったー!!と言う感じ。
男声合唱団創立30周年の記念コンサートが23日勤労感謝の日、終わった。
 2年程前から日程だけは決めて準備に入り、選曲をして練習を始めたが、みんな仕事をしているので、なかなか揃わない。
一人でも、練習に来ないと、その人が来た時に、また初めから練習しなければならない。
 今回は、新人も多いので、初めて歌う曲も多いし、楽譜に慣れていない人も多いので、指揮者も大変!!
何とか、コンサートモードに入ったのは、半年前。
 その気になってきたのは、3か月前と言う感じ。それでも練習に来れない人もいる。
やっと構成が決まり、それからパンフやポスター作りに資金集め。
 
 しかしながら、いつも感心するのはおじさんパワー!やる時はやる!
今回も、ポスターやチラシチケットそれにパンフのデザインや構成は任せてもらったので、みんなが見たのは当日の朝!!
その間、みんなは、資金集めに奔走して、全て、期限に間に合わせるし、前日までどうなるかと思っていたが、本番が一番いい!
 お陰様で、前回を上回る来場者で、素人のおじさんコンサートにしては予想を上回り600人を超す観客で、我々も気合が入り、全部で20曲以上歌うのに、初めから飛ばして、最後はヒィヒィ言っていた。
 最高齢は81歳だが、とてもそんな年には思えない。
楽譜を覚え、大きな声を出しているのが歳を取らない秘訣だと思うが、尊敬に値する。

 私は、前日の朝から風邪気味だったが、その中で長時間の追い込み練習で、のどを痛めてしまい、どうなるかと思っていたが、仲間がくれたのど薬で何とか最後まで歌いきることができた。
 観客が多かったことと、好評を頂いたことで打ち上げも盛り上がったが、病床にある仲間が観に来れなかったのが残念だった。
仲間の一人は、丁度49日だったので、家族の皆さんが来てくれたが、もう一人癌の治療中だった仲間の死を翌日知らされた。
 その仲間が、17年前に私を合唱団に引き込んだ先輩だった。
早く逝った者から、また集まってあの世で合唱をやるのかなぁ。。。
 

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
535 過疎の進行
鶴の一声
杣人伝 その20
鶴の一声
シンプルイズベスト!
鶴の一声
562 米中間選挙結果
鶴の一声
708 1・11・11
花粉症
花粉症
鶴の一声
杣人伝(そまびとでん) 1
鶴の一声
天才は作られる
鶴の一声
たぬきの里 信楽
鶴の一声
杣人伝 その14