鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

707 お金の使い方

      2019/11/11

癌になってみて、マイナス点と言えば、ちょっと痛くてちょつときついくらい。それに引き替え、特典が多い。まず、みんなに優しくされる。差し入れが届く。お誘いが多くなる。まるで祝賀会並みに増える。ゆっくり休める。5年で使うはずのお金を半年で使える。なんと言ってもカミ様が優しくなる。癌にならないと損のような気がしてきた(笑)  

そういえば、先日1888のいいね!を頂いたこのブログが、ついに本日1900となった。誰が読んでくれているのかブログのシステム上、全くわからないが、意外な人から、読んでることを告げられ、驚くことがこともしばしば。何事も継続が大事だ。   ブログでも書いたように、バーベキューの施設の整備を始めた。最初は、当社に来てくれている研修生を呼ぶのが目的だったが、病気になって、いろんなグループにお世話になり、是非呼びたいと思って、一度中止した工事を再始動した。これはさすがに私の今の体力では出来そうにないので、業者に頼んだが、私は池の周りの整備をやっている。自分でセメントや砂を買ってきて、草で茂っていた周りを除草して舗装している。こうしておけば、私が居なくなっても、カミ様が、ヘビが出るようで怖いと言っていた池回りの草むしりもしなくていい。私が作った施設や物で、残ったカミ様に迷惑をかけるのは心苦しい。ついでのついでに、池の中も、元々蓮池で、底が泥のために、せっかくの錦鯉が見えにくいのでコンクリートを打つことにした。これも業者に頼まないと無理。   

これから先の金の使い道。もちろん後々の為に憂いなきよう残すべきは残すべきだが、元々自分が趣味や旅行に使うはずだったキープはある。それを一度切りの楽しみで終わるお金、自分だけの満足で終わるお金に使うか、それとも、後々まで、みんなで楽しめるものに使うのか。そう考えて小屋と池を整備することにした。もしも、私が早く居なくなったとしても、家族や、カミ様が、友達や近所の皆さんと、桜の花見バーベキューや蛍観、鯉観会ができれば、カミ様も寂しい思いをしなくて済む。勝手に来て勝手に使ってもらってもいい(笑)。 お金は、ちょこちょこ使うと何か分からない内に消えていく。使う時は思い切って使って、どうでもいいものには使わない。もちろん大した金ではない(笑)   

来月から、抗がん剤治療を始めるので、想定外に良くなるかもしれないし、予定通りかもしれないが、海外旅行もさすがに厳しくなるだろう。行きたい所はほぼ行ってきたので、その点は心残りは無い。ただ、家の周囲のことを始めたら、次から次に、やるところが出てきて止まらなくなる。本来今の時期、描いているはずの絵を描く時間が無くなりつつある。それもまあ後半月。そしたら頑張って描こう。無理無理描いても良い絵は描けないという言い訳(笑)   

今日の夕飯は、今日差し入れがあった卵詰めの大きな天然アユ。このところ胃が膨張して膵臓痛を起こすので、飯は食べないことにしているが、おかずは美味しく頂いている。あと、リクエストは卵焼き、それにゴーヤと海藻類は必ず付いてくる(笑)

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
ああ、雪一句
桜
今日の一声
鶴の一声
679 赤とんぼ
鶴の一声
模様の不思議
鶴の一声
猛暑ーがない!!
鶴の一声
鶴の一声
銀座銀座銀座
鶴の一声
プライベートシンガポール
鶴の一声
676 有難きかな友
鶴の一声
泥縄