鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

SNS悪用

   

 今、メールやライン、フェイスブックなどを利用した勧誘が増えている。
全く知らない友達申請の相手を見てみると、投資アドバイザーとか、仮想通貨の勉強会とか、何とか顧問、何とかコンサルタントなど。
 儲かると言うのなら、自分で勝手にやって欲しい。
他人を巻き込んではいけない。
 相手に損をさせない責任を取れるのだったらいいが、そんなのはあり得ない。
誰かが損をしなければ、誰も儲かることはない。
 その道に長けたプロは損しないから、素人が損することになる。

 この手の勧誘は、そのグループのメンバーに儲かっていると宣伝させ、いかにも素人でも簡単に利益が取れると思いこませる。
楽しい仲間が大勢参加していると思わせ、いろんなパーティや催しを行い、引き込んでいく。
 最初は確かに儲けさせるかも知れないが、徐々に投資を大きくさせ、最後には借入してもつぎ込むように洗脳して行く。
 なぜ、人を1人でも多く集めなければにらないかと言うと、その類のものが、ほとんど「ねずみ講」と言われる、自分の下に勧誘する人数で、集めた人が利益を得るからだ。

 これが100%と思っていい。
地道が一番。君子危うきに近寄らず。お金は、自分の人生を価値あるものにするために、有意義に使いましょう。
 気の弱い人は、特に女性の場合、友達申請を断れないという人もあるかもしれないが、そういう申請が来たら迷わず無視するに限ります。
 そういうことをやっている人、やろうとしている人、他人を陥れたら、必ず自分に返って来ます。間違いない!!

 - 社会, 雑記

  関連記事

鶴の一声
大英帝国
鶴の一声
アメリカ物語4
鶴の一声
杣人伝 その4
鶴の一声
陽水はいない
鶴の一声
模様の不思議
鶴の一声
真夏のゴルフ
鶴の一声
喜びと悲しみと
鶴の一声
長城
鶴の一声
パソコン更新
鶴の一声
白鵬1047