鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

連休の過ごし方

   

 大型連休のど真ん中だが、大半の会社は、暦通りの営業のため、わが社も今日明日は平常出勤。だから、ちゃんと取引先からの電話やオーダーも入る。
 今年の連休は、珍しくずっといい天気が続く。
とは、言っても、日本は長いから、北日本は荒れていると言っていた。
 
 連休の過ごし方は、それぞれ年代や家族構成、もちろん性格や考え方で違うようだ。
若い頃は、折角だからと連泊したり、遠くまで出かけたり。私も、以前は久住などに山登りに入ったり、キャンプをしたり、長いこと、毎年有田陶器市にも行ったものだ。有田市は朝早くに出て、混む前に帰ってこないと渋滞に巻き込まれて大変。
 どこに行っても、車の渋滞に会うが、子供が小学生くらいの家族は、それでもどこかに出掛けないと、親の務め果たしてないように思って、疲れるのを覚悟で出かける。

 若い恋人にとっては、一緒に過ごせる貴重な時間。
海外旅行も多いが、この時とばかり、旅行代金が跳ね上がる。この期間、かえって満足度は低下するのに出費は逆に嵩む。とにかく連休のお出かけは疲れるのだ。

 この年になると、夫婦だけになり、自分の思うままに過ごすようになる。
そうすると、混みあって疲れるだけと分かっているので、連休には我が家か、近場でゆっくり過ごす。遠方に旅行するのは平日、しかも、みんなが行かない時期がいい。
 そうでないと、心身を休めるための連休で、ストレスや疲労が溜まったということになりかねない。毎年、海外からの研修生を呼んで、自宅でバーベキューをやっていたが、この頃は、みんな近くに来ている研修生同士で出かけるようになっているので、どうしたものか。

 今年の連休は、地元でも、普段通らないような道を散策してみようかと思っている。2日くらいは、子供家族が帰ってくるらしいので、バーベキューでもして、映画1日、ゴルフ1日。庭の手入れ1日。気が向いたら絵でも描こうか。とにかくゆったりと(笑)

 

 - 社会, 雑記

  関連記事

鶴の一声
スマホがない!!
鶴の一声
曖昧な年齢
鶴の一声
コンサート
鶴の一声
ホーチミン
鶴の一声
ああ懇親会
空港
海外旅行
鶴の一声
FM八女
鶴の一声
ビットコイン
鶴の一声
832 麻薬
鶴の一声
725 朝刊配達