鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

855 初雪

   

このところ、天気予報はよく当たる。これも人工衛星のお陰。空から地球を見れいれば、台風は元より、雨雲も雪雲の動きもよく分かる。地球は東回りに自転しているから、当然あと何時間後、何日後には、その雲がどこにかかっていくかをコンピューターが教えてくれるし、、風邪の向きや上空の気温も測定している、その精度は年々高くなる。

中国の三国時代、諸葛孔明は、その風の動きを予測して、赤壁の戦いを勝利に導いたとされる。現在の天気予報は相当の経済効果を生み出している。今日は、その天気予報通り、初雪が降った、雪だけなら霜より暖かいのに、雪に風が吹くと寒さ最強。   

そんな中、いよいよ、私も介護ベット暮らしが始まり、今日は在宅治療を始めるために、医師や看護師さんなど6名のスタッフが見えた、スタッフ細胞は無かったが、スタッフ介護はあります(笑)。介護保険を支払うのは負担カモしれいが、こうして、自宅で至れり尽くせりの介護治療を受けられるのは何とも有難いと実感する。    

まだ、自分の自由は効くし、出歩くこともできるが、進行しているのも間違いなく、爆弾を抱えているようなもの(笑)。肺から下げた袋の扱いにも慣れてきたし、10時間程度は取り外すことも可能らしい。今の難題は、食欲不振と睡眠不足。そりゃー難題。   

雪と言えば3つの雪景色を思い出す。1つは、山登りしていた頃に、1人九重の雪山に登った景色。もう1つは、先に逝った親友と雪の雲仙を旅した雪景色。最後は、合唱団で打ち上げ旅行に行った朝、動きが取れないほどの大雪に驚いたこと。結局朝発の予定が、夕方着になってしまった。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
804 台風一過
鶴の一声
杣人伝 その34
鶴の一声
695 ドバイ旅行Ⅱ
鶴の一声
685 夏の甲子園
鶴の一声
親の心子知らず
鶴の一声
708 1・11・11
鶴の一声
749 置き土産
鶴の一声
778 腫瘍マーカー
鶴の一声
818 稀有な経験
鶴の一声
名刺