鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

803 菅総理大信

   

菅総理大臣と書くにはちょっと早いが、もう99%決まったようなものだから、総理大信と書かせて貰おう(笑)。今回は、石破さんの芽はないと思っていたが、岸田さんか河野さん辺りの、大きな派閥を抱えた閣僚からからと思っていたので、ちょっと意外だった。

菅さん自身が、どう見ても総理タイプではないし、自ら出る気はないだろうと思っていたが、やはり、他の国会議員と目指すところは同じだったのだろう。俗にいう、国会議員になった以上、末は大臣か総理を目指すということ。私は、菅さんは番頭または参謀タイプだし、言葉も足りない、トップに必要な笑顔を見せない、外交にも印象があまりパットしないので、その芽は無いだろうと思っていたし、なって欲しいと思わなかった。

しかし、国民の目と国会議員の目や思惑は異なる。今の政権にいる人達は、石破さんは絶対に嫌。自民党政権に批判的な意見は言うし、森友や加計、文書問題などを掘り返して貰いたくない。岸田さんは他の大臣や派閥と競合する。一番いいのは、安倍政権をそのまま継承できる菅さんということになる。

政治の世界は一寸先は闇。どうひっくり返るかわからない。総理をこんな形で作れるのも野党が弱体化しているから。どんなに合体しても数の力で勝てないのに、この期に及んでも、まだ大義の元に結集できないでいる。もちろん、比例代表でない地方選出の議員であれば、地元の代表を看板に上がってきた訳だから、当選時の主義主張を守るのはもっともなことだが、1人の力では、地元の力にもなれないのが現実。まずは、仲間を増やして、発言力をつけないと、自分の思いや理想が達成できない。

菅さんに対して、私が共感できるとすれば、父親は町会議員として有力だったらしいが、俗にいう国会議員の二世議員ではなく、苦学、苦労してきて、会社勤めで世間も知り、地方議員から成り上がってきたという力。それはそんなに簡単なことではなかっただろう。国会議員の人望もあるようだし、頑固でもあるようだ。ただ、総理になったら、もっと国民に笑顔を見せて不安を取り除き、説明も今までのような切って捨てるような答弁を止めて欲しい。

海外に対しては、背も高くなく、申し訳ないが見た目もいいとは言えないが、それが日本人らしいと言えば日本人らしい。その日本人らしさを発揮して、武士道を貫き、小さくても、英語が得意で無くても、人間として尊敬される日本人の代表になって欲しい。そして、強さと優しさで、人質問題にも、核問題にも、対ロシア・アメリカ・中国にも取り組んで欲しい。

石破さんは個人的には好きだが、真面目すぎて、人を集めきれないことで、完全に派閥が無くなるか、直接選挙にでもならない限り、恐らく今の制度では、総裁・総理になることは出来ないだろう。数の力で決まる以上、数を集められない者は何度戦っても勝てない。言っていることは真っ当だし、その通りなのだが、海千山千の連中のトップになるには、それだけでは通らない。

岸田さんは、あまり人物を知らなかったが、今回の出馬表明で、人となりが、かなり知られることになった。私は、周りを強力な布陣で固めれば、国民受けも、対外的にもいいんじゃないかと思うようになった。ただ、派閥の干渉を受けた場合に、かなり苦労するだろうなと予想する。その点、河野さんの方が心臓的には強いのかなと思うし、意志は貫きとおす性格ではないかと思う。

誰がなっても、その政権の善し悪しは、閣僚をちゃんと適材適所に配置して、その力を発揮させられるかだろう。人事は、やりたい人より、やらせたい人を任命することが成功の鍵。そろそろ辞めて貰いたい人もいるのだが(笑)。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
本音と建て前
鶴の一声
異常気象
鶴の一声
くい打ち改ざん
鶴の一声
735 驚異のスコア74
鶴の一声
800 9月突入
鶴の一声
799 首相辞任
鶴の一声
地球最強
鶴の一声
572 異常気象
鶴の一声
チェンマイ その2
鶴の一声
708 1・11・11