鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

782 備えあれば

   

今もまだ雨が降り続いている。今夜は、浸水や潅水した熊本や福岡、大分、長崎や佐賀、それに四国や岐阜に至る広い範囲で、纏まった雨が予想されている。備えあれば憂いなしと言うが、今回の被災地を見ると、普段では考えにくい災害で、それを言うには酷な状況だ。        

しかし、普段から、備えておくべきことは多い。もし、自分に何かあった場合、家族のために、会社の為に何を準備しておけばいいのか。何もしていないまま、突然に事故死や突発的病死をした場合、妻や家族は路頭に迷う場合もあるし、いろんな問題が持ち上がる場合がある。          

私の場合は、既に近い将来、あの世に行くことがわかっているのだから、それなりの準備をしていなかったら、夫欠格、家長欠格、経営者失格ということになる。会社の方は、2年かかってバトンタッチの準備をして、既に実現した。今は、新社長と新経営者陣が頑張っている。私も、生きている間は彼らの役に立ちたいとは思っているが、いつまでも関わり過ぎるのも良くないと思っている。         

そして、家族に対する準備だ。もちろん、もっと生きるつもりではいるが、仮に半年先に死ぬと仮定した場合の、準備スケジュールを立てて実践していく。既に済ませていることもあるが、今のように元気な内は、中々実行できないこともある。済んでいることについては、それを改めて確認して行けばいい。そして、1か月過ぎたら、スケジュールを1か月先延ばしにしていけばいい。        

今は7月。まず7月中に、私がいずれ納まる、靏一族の納骨堂改修工事を完了させ、一族の皆さんとお祝いをする。こういう時に、みんなで周りの除草や清掃をし、親睦を深めることが大事。我が家では電動噴霧器を設置して、植木や桜などを簡単に消毒できるように設備しておく。8月か8月までに、次男の結納そして、遺言書を確定させる。友達3夫婦の旅行。今回は国内(笑)。コンペ2回。9月には娘の出産祝い。これはずらさない(笑)。そして、孫のイロハとウタの誕生日祝い。私が会長を務める地元のゴルフコンペ。今回は44名の予定。10月は、私達夫婦の結婚記念日と記念旅行。それに親睦ゴルフを2回。11月は、いよいよ葬式の段取り。会長という現職のまま死んだ場合は会社も関係するので前もって打ち合わせる(笑)。自分の結婚式は自分で挙げた。葬式も、みんなが笑って送ってくれるような式を自分で計画しようと思う。それに壱岐に釣りに行く。また、11月までには、身の回りの物の整理、会社の私物の整理。社長室がそのまま会長室になり、書類などもそのままになっている。会社に関係するものは全て役員それぞれに渡して、処分は各自に任せる。庭木や池など、後の管理をカミサマでもできるように整理し、難しいものは庭師の手配をつけておく。12月はカミサマの誕生日と旅行。忘年会が最低6回は入る。5月に断舎利をして、衣服などは半分に減らしたが、12月に再度整理する。また、車、携帯、カード、パソコンなどの死後の処分をカミサマと家族に話しておく。          

今後、各月2枚を目標に絵を描く。ゴルフは、コンペを別にして月1回は身体作りにラウンドする。鯉の購入はもう終わり(笑)。               

とにかく、準備しておけば憂いも無い。死ぬ死ぬ言うほど中々死なない。準備していればなかなか死なない(笑)。恐らく、この半年サイクルのスケジュールを4回くらい延長するのではないかと思っている。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
立ち仕事
鶴の一声
764 緊急事態解除後
鶴の一声
杣人伝 その33
鶴の一声
ファミリーコンサート
鶴の一声
817 友来るまた・・・
鶴の一声
チェンマイ その2
鶴の一声
520 必要悪
鶴の一声
612 デコポンとしらぬい
鶴の一声
813 2年目の桜
鶴の一声
小説執筆中