鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

白鵬1047

   

 いゃあ、大したものだ。
相撲界は、上位が殆どモンゴル人に占められ、ようやく強い力士が出てきたと思っていると、字幕にモンゴル出身と書いてある笑
 白鵬が今日にでも作ろうとしている勝利新記録1048勝。日本人じゃないのは少し残念だが、同じ条件で勝ち取った記録。これはやっぱりあっぱれと言わざるえない。
 朝青龍にあこがれて、モンゴルから出てきた少年が、慣れない日本のしきたりの中で、ここまで来るには、相当の苦労もあったはず。
 ちょっと国民性や慣習の違いで、苦言を出されたこともあったが、モンゴル相撲というものが、そういうものだったのだろう。

 何といっても、1047勝の勝率が他を圧倒している。それまでの記録保持者の魁皇の勝率は殆ど五分に近いし、他の力士も良くて7割程度の勝率。ところが白鵬は8割を超えている。
 昔、憎らしいほど強いと言われた北の湖がどうにか7割だったと思う。
とにかく、1300試合出場し、それだけ勝ち続けるということの大変さは、余程の精神力と自己管理力がないと出来る事ではない。
 おそらく、今の角界を見渡しても、今後も新記録を更新を続けるだろうし、それを破る力士は出ないだろう。現代そしてこれからも、日本の子供にそれだけの根性が養われる環境や条件がないのだから仕方がない。

 今、自己管理力の欠乏で、国会で全く本来の仕事をしていない国会議員は、見習ってほしいものだ。
 与党も野党も勝利なき戦い。早く片付けて、国民の為の仕事に戻ってもらいたい。

 今日から、カミさんが、東京に住んでいる娘と一緒に、海老蔵さんの舞台を見に行く。
3日間はモカと二人暮らしだ。
 ご飯作れない、洗濯出来ない。私が仰せつかった仕事はとにかく、モカの餌とトイレのかたずけ、風呂掃除。笑

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
大雪
鶴の一声
過剰投資
怒るネコ
新国立競技場
鶴の一声
医師
鶴の一声
自費出版
鶴の一声
572 1年の終わり
鶴の一声
大樹残る
鶴の一声
646 死について
鶴の一声
喫茶店