鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

締めくくり

   

 いよいよ年の瀬となり、仕事も明日で年内終了。
1年365日、全世界が同じ日数で新年を迎えるのも、当たり前のようで実に不思議なことだ。
しかし、1年ごとに新しい年になるのは、マンネリとなる生活に間違いなく区切りや心機を与えてくれる。
今年の3月から、会社のホームページを一新したのを機に書く初めて、何と149話となり、ほぼ2日に1話のペース。振り返ってみると内容は思い付きで全てバラバラだが、その時の思いつきで書いてきたから、取り消しも出来ない(笑)
 たまに、あった人から楽しく読ませて貰っていると言われると、まだ続けようと言う気になる。

さて、私の1年はどうだったのだろう。昨年末に思ったことを出来たのだろうか。

今年の出来事と言えば、仕事面では、農産加工の宿命で天候に影響されるが、慣れているとは言え、特に今年は台風や異常高温の影響を受けた年だった。
 それから、新製品もいくつか出すことが出来たし、ようやく九州旬食館のゼリーも香港への輸出を開始した。まだ軌道に乗ったわけでもないが、来年の目標が出来た。
 公用では、新たに八女法人会の副会長と八女国際化協議会会長を引き受けることになった。
ロータリーでは、創立45周年をやり、社会奉仕委員長として近隣のクラブの協力を得て、初めて八女主催で奉仕事業を行った。
 趣味では、男声合唱団の創立30年のコンサートを無事開催して650人の観客に来てもらった。今回は団長としてではなく総合司会という役目だったので、多少は気が楽だった。
 ゴルフは、今年30回、ベストが88でワーストが109。平均95。殆どがつきあいコンペ。優勝はない。
絵の方は、相変わらず、気が乗った時は描くときはまとめて描くが、その後はまた休業状態と言った感じ。

 海外出張は、恒例のシンガポール、ベトナム、中国とあまり変化はない。来月はタイに輸出向けのプレゼンに行くことが決まっている。
 新たな交友は、アジアネットの田中さん、アクセスジャパンの野田さん、FBで交流の出来た椿原君、栗原君。
亡くなったのは、合唱団の仲間で、私を団に引き込んだ曽根さん、下川さん。
でも、偶然にも、コンサートの後に新人二人が入団、それも貴重な20代、お二人の計らいかもしれない。

 一番のニュースは、長男の結婚だろう。とにかく孫を携帯の待ち受けにしたかったので!
式は来年の5月だが、入籍は済ませて夫婦になった。とても気持ちのいい嫁さんだ。まだ、問題児が2人残っている。
 人は、安心しきると気合が入らず、生活もだらける。だから、多少は心配事や試練はあった方がいい。ただし、多少だ!
来年の抱負は、2年前から目標としている輸出と通販を軌道に乗せること。
 後は、引き続き、何事も前向きに、且つ臨機応変に!やる時はやる、且つ適当に!
今年は、これが最後のブログかも知れない。

 中近東で、そこに住んでいるだけで戦争に巻き込まれて悲惨な目に会っている人々に早く平和が訪れることと、拉致問題の被害者の皆さんに何か解決の糸口が見つかること。日本にもう少し子供が増えることを祈りたい。
そして、このブログを読んで頂いている皆さんにとって来年がいい年になることを。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
空飛ぶ自動車
鶴の一声
558 5月ダイヤモンドウィーク
鶴の一声
776 自粛解除後のコロナ
ゴルフ場
ゴルフ
鶴の一声
531 さくらももこ
絵の具
絵を描く
鶴の一声
752 サギとの戦い
鶴の一声
杣人伝 その15
鶴の一声
親しき仲にも
鶴の一声
花冷え