鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

消費税とアベノミクス

      2016/05/30

 どうやら、前に書いたように、来年4月に予定されていた消費税の8%から10%への税率アップが少なくとも1年は延期されそうだ。
経済・景気の状況次第では2年延期まであるかもしれない。
 消費税事態は、2%の上げだから、108円が110円、1万800円が1万1000円。それほど深刻な額ではないが、それによる心理的な面で景気回復が遅れる可能性は大きい。上げるための環境が整っていない。

 早速、野党が批判を始めた。
野党も消費税率上げ反対を言いながら、政府がそれを言い出すと、自分たちの存在感がなくなるので、今度は延期することをアベノミクスの失敗だ、政府の失策だと叩き始めた。

 アベノミクスは成功だった。
民主党時代にガタガタなった経済を、間違いなく政策によって、過度な円高を修正し、株価を5割も押し上げ、賃上げも促し、スタート時点から改善してきた。
 ところが、会社経営でもあるように、経営が間違っていなくても、不測の外的な要因で危機に陥ることはある。
例えば、環境が厳しい中で、前経営陣を批判して経営権を取った、新経営陣が経営の経験が浅く、やることなすこと上手く行かず、成果が出ずに会社が厳しいからと、社員の給与を減らし、長年勤めた技術者もリストラして、安売り方向に進んだ。
 その結果、いよいよ会社が潰れそうになった。
そこで前の経営陣が再登場して、過去の経験と反省から、社員の給与を上げてやる気を出させ、安売りを止めて、培った技術を生かした新製品を高く売って利益を出せる方向にかじ取りし、やっと軌道に乗りかけた時、大手取引先が思いもかけない事故で倒産した。
 そのために、再び危機に陥った、これが今の日本の政治経済状況。
だからと言って、直前の経営陣が、それを失策だと批判したら、世間はどう思うだろう。
 エラーを5回連続して替えられた野手が、1回エラーした野手にヤジを飛ばしている構図だ!!
それも、エラーを教訓に練習をしていないままにヤジを飛ばしている(笑)

こんな時こそ、利己を捨てて、経営陣が力を合わせて、会社のために頑張るのが本当の経営者ではないか。
日本の政治家も、いつまでもマンネリ化した、上げ足取りや非難ごっこはやめて、日本のために頑張れないのか!!

 別に、私も反民主党でも自民党でもない。頑張っていると思う方、我が国のためにいいと思う方を応援する。
民主党にも立派な議員もいれば、自民党にもダメな議員もいる。
 安倍さんも、俺が!俺が!と、例えばアベノミクスと名付けて、私の政権では・・・私がやりましたと、何でも自分の手柄のように言うのは、日本人の本質に合わない。個人の考えが前に出過ぎる。だから、野党も自民党の古参も協力しにくいのかもしれない。

 - 政治経済, 社会

  関連記事

鶴の一声
スマッホ
鶴の一声
投稿100回目
鶴の一声
人口減少対策
鶴の一声
553 携帯電話の通話料金
人ごみ
人の役目
鶴の一声
憲法9条
鶴の一声
本日雑感
鶴の一声
559 それぞれの立場
シーサー
沖縄
鶴の一声
520 必要悪