鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

698 想定内

   

今日は、病院で再検査の日。朝飯抜きで、血液検査とひ造影剤を注射してのペPET撮影。総合病院は予約を入れていても、1時間は普通に待たされる。今日も10時に行って、終わりが14時。  

検査結果は、想定通り、肺癌は3か月前より確実に増えているし、すい臓がんも多少、胃や肝臓に影響するようになっている。それでも、今までの治療やサプリも無駄とは思わない。かなり進行を抑えていると思っている。末期癌が治療で無くなったと言う話も聞くが、よく聞くと、延命した話であって、流石に消えたわけではないようだ。ただ、進行を抑えることができるのは間違いない。 

担当医も、正直なのか、希望的なことは言わない。「治療しても良くなることは無い。徐々に進んで、横断や腹水、痛みが出たら緩和治療でいいですよ」と言った具合(笑) こちらも割り切りは出来るので、それを受け入れるだけ。あちこちからの情報が多すぎて過度に期待するのも覚悟が鈍るので善し悪し。勘違いしてスケジュールに迷いが生じるといけない。4か月が8か月になれば有難いと思った方がいい。その時間の中で、やれることをやっておく。   

まずは、バタバタと結婚した娘の婿殿の実家、仙台へ、遅ればせながら挨拶に行くこと。個展をやろうと言ってくれるので、遺作展にならないように(笑)それなりの絵をかき上げること。研修生をもう一度は呼んで我が家でバーベキューをすること。引き受けている役職の整理や交代を年内に済ませること。出来るだけでも社長交代の挨拶に廻ること。葬儀の準備をしておくこと。現在11月までに確定している予定は唐津に仲間と魚釣り。ゴルフが5回。治療が週一。出社週一。ロータリー週一。食事会10回。教育委員会6回。取り敢えず、これだけは熟す必要がある。  

12月からは、極力予定を入れずに、自分や家族の時間に充てたいと思っている。その期間が、自分の予定では3か月はあると思っている。正月は我が家で迎えたいと思うし、欲を言えば、桜の花をもう一度見たいと思っている。   

旅行は、海外はもういい。国内の温泉地を廻る旅くらいがいい。国内は、まだまだ行っていない所が沢山ある。こうしていると、やることが多くて、当面死ねない(笑)  

国会討論の真っ最中。消費税の話も出ていたが、私に言わせれば、今度の軽減税率制度は、税制史上最悪。導入反対緩和策として、公明党の要望を取り入れて導入ものだが、小売り現場は大変。消費者も案外喜んでいない。一律10%の方が、現場のためにも、将来の為にも良かった。この混乱は当面引きずることになるだろう。一律上げても、引き換えに、国会議員の何か怪しい調査費のカットや、変な団体の整理をすれば、国民は納得したはず。そこは議員の皆さん、絶対嫌なのだ。議員数や報酬カットは嫌!!   

まあ、日本の議員の批判もするが、他の国の議員と比較すると、まだマシな方かも知れない。そういえば、不自由な表現展という催事が問題になっていたが、日本ほど何でも間でも表現展示発言できる国はないだろう。行き過ぎて道徳も倫理も置き去りにされているのが現状。個人で意見は違うと思うが、私は、今回の主催者、展示者連が言っている「表現の自由が侵害されている」という訴えが心に響かない。「道徳感や倫理感が侵害されている」

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
困ったゴキブリ君
鶴の一声
雨が欲しい
鶴の一声
飲み屋通い
鶴の一声
杣人伝 その28
鶴の一声
688 2019豪雨
鶴の一声
仏教
鶴の一声
鶴の一声
674 余命
怒るネコ
新国立競技場
鶴の一声
532 フラ・ブラボー