鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

森友学園

   

 学校の名前が地元以外で有名になるのは、高校野球の甲子園で活躍するか、大学の箱根駅伝で活躍するか。あとは、芸能人で有名になるか、ロボット大会で常連になるなど、めったにあることじゃない。

 しかし、森友学園だけは、みんな知っている。
何となく、世間の話題から消えかけていた森友問題が、また息を吹き返した。
 以前にも書いたように、日本の政治経済や国民の生活からすると、そんなことに国会の大事な時間を費やして欲しくないのだが、政治家や官僚が関わっている不正があるとしたら、それをうやむやに済ますわけにはいかない。
 一刻も早く解決して、本来の仕事を進めて貰わないと、まだまだ東北や熊本の皆さんは厳しい生活を強いられている。

 個人的な意見として、森友学園の土地買収問題について、間違いなく不正はあっただろう。
それが、安倍首相夫人と関係していることも事実だろう。

 はたして、安倍夫人を利用して、政治家や高級官僚が利益を得ようとしたのか、または、安倍首相への忖度で、周りの取り巻きが森友に便宜を図ったのか。当然見返り付きだと考えるべきだが。
はたまた、森友側が画策して、それに財務局の上層部が取り込まれたのか。

いずれにしても、安倍首相が直接に関与したとは考えにくい。
 成り上がりの政治家でもないし、そんな欲も危険を冒す必要もない。
森永の御嬢さんである安倍夫人の自由奔放な行動と、夫婦間の話題の無さは、以前から評判だったので、夫人が上手く利用されたというのが一番腑に落ちるところ。
 映画などで、よくあるシーン。「奥様のご意向ですよ」というやつ。
まあ、政治家と官僚の不正が明らかになるのも勿論だが、あのまま森友学園が明るみに出ず、不当な利益を森友一族が得ていたとしたら、それも許せないことだ。なぜならば、その土地は国民の財産だから。
 こうなると、四国の獣医学部問題も、また息を吹き返しかねない。

 人も組織も、一度うそを言ってしまうと、それを辻褄合わせしようとして、またうそをつかなければならなくなる。結局は、どこかで綻びが出る。
 今の世の中、内部告発が悪いことでは無くなった。昔は「タレコミ・告げ口」と忌み嫌われていたが、結局は社会に信用が薄れてきたのだろう。
 
 それにしても、朝日はよくやる。毎度ながら、すごい情報網だ。
もっとも、首相は、最もきらいな新聞社らしいが、今までも、朝日から出たネタは、ほとんど現実のものとなっている。
 この情報が正義の告発であるか、報酬目当ての匿名での情報提供であっても、結果的に国民にプラスになれば、正義の告発ということになる。
 これが、中国や北朝鮮、全然の日本なら、とっくに埋められている(笑)
日本は、やはりいい国だと改めて思う。

 - 政治経済, 社会

  関連記事

鶴の一声
名誉欲
鶴の一声
EU離脱
鶴の一声
549 豊洲開場
鶴の一声
ホーチミン
鶴の一声
ドゥテルテ大統領
鶴の一声
世話役
鶴の一声
558 5月ダイヤモンドウィーク
鶴の一声
つゆしらず
鶴の一声
豪遊
鶴の一声
八女国際化協議会