鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

振り返り

   

 ほとんどの会社は今日が仕事納め。
 今日は、仕事が終われば、会社みんなで最後の忘年会。
明日から、我が家のどなたかの下で働くことになる。
 
 さて、今年も1年間、いろんな話題や事件があった。私なりに振り替えってみた。

トランプ大統領の誕生

 本当にやりたい放題、言いたい放題。投票した人の中には、日本の民主党政権誕生と一緒で後で後悔した人も相当いるのではないか。クリントンさんが嫌いで入れたばかりに。
 アメリカという国自体が、あれだけ事件が続いても、銃規制もしない。元々ね自分本位の国柄だから、勝手にアメリカ大陸に乗り込んでインディアンを追い出してしまった。
 そんな国民性を理解しておかないと、日本人の感覚で判断すること自体が無理なのだ。

安倍首相の忖度問題

 これは、実際何らかの形であったことだろう。しかし、安倍さんの功績と重さを計れば、本人も反省しているはずなので、この辺でけじめをつけてもいいだろう。
 それよりも、こういうことを機会に、変な団体や組織を解体・改革した方がいい。
本来問題にすべき問題が、民主党が敗退してから忘れられてしまっている。

貴乃花問題

 この問題が、何とか言う女優の離婚問題と共に、こんなに長時間放映されるのも、日本が平和な証拠。
 本来は日馬富士問題なのだが、貴乃花自身の行動が原因で、貴乃花問題になってしまった。近年、確かに上位がモンゴル力士ばかりになって、品位が損なわれつつあり、国技がこれでいいのかという人も多いと思うが、今回は、貴乃花の計算違い。やはり戦うにはマスコミや国民を味方にしておかないとダメ。ちょっとダンマリが酷過ぎた。あれでは、どんなに本人が正義を貫いているつもりでも理解されない。
 相撲界は、どうしても若くしてその道に入り、体力的修練が優先され、学問的勉強が疎かになるため、喋ることが苦手な力士が多い。
 現役寿命が短い力士の将来の為に、今後は考える必要がある。

AI・自動運転・人手不足

今年は、自動運転車とドローンの開発の話題が多かった。
 AIの発展で、いろんな分野でロボットや自動装置が開発されるだろう。宇宙旅行や自動運転車、空飛ぶ飛行機、水陸両用車。そして身近なところでは、人間に代わる店員や銀行やホテルの受付、会社業務も一部始まっているし、弁護士や裁判官もそれに代われば、より公正になる(笑)
 今、製造業や外食産業など、どこも人手不足で大変だが、20年もすれば、こういう分野でかなりの変化が現れると思う。面倒くさい人はロボットと結婚する日が。
 そうなると、この分野に強い人間が優位となり、それで裕福貧困の二分化が社会に生まれる可能性がある。

テロ発生

 今年もテロが多発した。
ISは連合軍により、少し収縮したが、癌と一緒で少しでも残っていれば、またどこかで発生して広がる。
 幸いに日本は世界に比べて少ない。
テロの多い地域や国と、少ない地域や国がはっきりと分かれている。
なぜ、その地域や国が多くて、日本が少ないのかを理解して、今後の国のかじ取りをしないと日本もテロ多発国家にならない保証はない。
 安倍政権のタカ派的な面とアメリカ追従の危険性の一つは、そこにある。

韓国の朴大統領失脚と北朝鮮問題

 韓国は、日本の常識からすると、かなり異常なことが起こる。
大統領が逮捕されて極刑になる歴史がある。昔の朝廷時代から続いている。
 それに、感情が激しい国民性もあるようだ。
北朝鮮のミサイルやアメリカとの駆け引きばかりが報道されるが、拉致被害者の家族は本当に可哀そうだ。一番近い国なのに取り返せない悔しさ。第二の小泉総理はいないのだろうか。
 国民の中から、打倒勢力は出てこないのか。やはり戦前の日本と同じ恐怖政治、狂信的教育が、反抗の芽を摘み取ってしまったのか。

その他、ニュースとして放映が多かったのに次のようなものがあった。
小池都知事と築地市場
民主党分裂と希望の党
北部九州豪雨災害
欧州の難民問題とユーロ離脱問題
藤井少年と将棋ブーム
天皇退位決定
イロハの誕生日

 - 社会

  関連記事

鶴の一声
夫婦同姓
鶴の一声
同一賃金
鶴の一声
570 貯めるか使うか。
鶴の一声
回収問題
鶴の一声
524 翁長知事逝く
鶴の一声
568 議員の皆さんへ
イノシシ
野生動物
鶴の一声
豪遊
鶴の一声
ビットコイン
鶴の一声
安保法案