鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

究極の技

      2017/06/20

 「きわめる」と辞書を引くと、「究める」と「極める」が出てくる。
合わせると、これぞ究極となる。
 先週のテレビ。外国のさまざまな道の専門家が、同じ部門の日本の優れた技を視察するという番組を観た。
 その時は、建築家と彫刻家が、日本の仏閣建築と仏像彫刻を見学するというものだったが、その仏像彫刻が素晴らしく、まだ、こうして日本に、極めた人がいることを知った。
 その道を極めれば、人に感動を与える。

彫刻に限らず、日本画でも、以前にブログに書いた細密画でも、スポーツでもそうだ。
 お菓子作りや料理、車の運転、落語などの芸能だってある。体操や中国の曲芸もそうだ。
人の能力と言うものは、何か一途に究めれば、自分で思っている以上にあるものだ。ただ、人はそこまで努力しないか、生活のために、中々その道一筋とはいかない。
 それが出来た人は幸せと思うかも知れないが、それまでには、想像以上の苦労や犠牲があったはず。

 テレビなどで紹介される達人や有名な人でなくても、自分の仕事の中でも、努力して極めることはできる。
 例えば、電気工事や機械操作、刃物作りや掃除の達人、いろんな農産物の選別の達人、パソコンやレジの達人、ゴルフの芝目読みのキャディの達人、営業の達人や経営の達人。
 農産物栽培や魚釣り。
みんな、その道の達人になれる可能性はある。今からでも決して遅くはない(笑)

今日も晴れ。
 本当にカラ梅雨の様相になり、近隣では、田植えの準備が出来なくて困っているようだ。
こうなるとかなりの確率で、後半に大雨が降り、災害が起きる。
これだけ世の中が進んでも、人は自然を克服できない。それがいいのかも知れないが。
 今日は、昨夜からちょっとお腹が痛い。しかし、今日も仕入れの価格交渉の後に、飲み会。
明日も、県の法人会理事会の後、飲み会が予定されている。
 自然どころか、自分の体調さえ克服できないでいるが、これは、認識努力すれば出来ること。
 酒飲みの 体調管理と 梅雨の雨
 酒飲みの 道を究めて 二日酔い
 酒飲みの 思いは常に 百薬の長

 - 社会, 雑記

  関連記事

鶴の一声
532 台風のしくみ
鶴の一声
551 最後の合唱
鶴の一声
542 中国天津市
鶴の一声
豪遊
鶴の一声
自分の身体
鶴の一声
621 不満
鶴の一声
不必要な進歩
鶴の一声
600 謹賀新年
鶴の一声
親しき仲にも
鶴の一声
原発