鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

糸魚川火災

   

 一昨日の新潟の火災には、さすがに驚いた。
さすがに、震災などを除いて、普通の出火で、これだけ延焼することは近年記憶にない。
 アメリカなどでは、山火事が原因で何日も燃え続けるということはあるが、日本では考えられなかった。
火災の原因は中華料理店の空焚きということだが、延焼の原因は、強風と燃えやすい構造地区だったこと。

 放火以外は、火災の火元に、賠償は求めないということになっている。
そうしないと、今回のような火事では、どんなに償っても賠償しきれない。
 普段は、火事と言えば、自分の家の出火原因しか考えず、まずないだろうと考えるが、まさかの延焼火災があるかもしれないので、火災保険は大事だ。
 しかし、被災された糸魚川の皆さんも、まさか、こんな年末に我が家が焼けてしまうなどと、思いもしなかっただろう。
これだけの火災で、一人も死人が出なかったのは奇跡的だった。
 災難には、なかなか準備はできないが、そうなった時の想定は、一度は考えておくべきかも知れない。
 
 
 
 

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
講演料
鶴の一声
736 連続投与の打撃
鶴の一声
798 近況報告 その後
鶴の一声
カミさん食事会
鶴の一声
パワハラ問題
鶴の一声
721 年末ジャンボ
鶴の一声
723 癌治療中間報告
鶴の一声
701 ハイパーサーミア
鶴の一声
地震 二次災害
鶴の一声
643 選挙終わる