鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

緑一色

   

 麻雀ではりゅーいーそーと発音する。
竹模様の緑の牌だけで14個揃うと、緑一色という役の完成。
 桜やチューリップ、バラ、菜の花などの春の花の時期が過ぎると、やがて景色は新芽の緑一色になり、そして初夏の緑になっていく。私は、緑系で描いた山や野の絵が好きだ。
 緑の中にも、それぞれの色がある。
毎年の繰り返しだが、その変化を楽しむ余裕がないと、人として何かが足りなくなってしまう。
 震災で被災した人々は、とてもそんな余裕はないと思うが、自然はまるで私達人間の為にと思う程、四季いろいろな表情を見せてくれる。時には元気もくれる。
恐らく、地震で出来たコンクリートの割れ目からも草花が元気に顔を出してくるに違いない。

 全く関係ない記事だが、今朝の新聞にロシアのチェリノブイ原発事故から丁度30年経ったと載っていた。
犠牲者は9000人に上るとのこと。福島の皆さんもまだまだ苦しみが続く。
 自動運転の車が事故を起こしたら、開発しなかった方がいいと言うことになるのだろうか。うーん難しい。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
小説執筆中
鶴の一声
550 デザインと機能性
鶴の一声
623 海の思い出
鶴の一声
送別
鶴の一声
長城
鶴の一声
杣人伝 その8
鶴の一声
子鶴の恩返し 2
怒るネコ
新国立競技場
鶴の一声
汚れ部屋
鶴の一声
1年のまとめ