鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

友逝く

   

 合唱団の仲間が、また一人この世を去った。
癌が発見されて、もう手遅れで手術が出来ない、余命1か月と言われていたが、見舞いに行くと思ったより元気だったし、その後も3か月が過ぎていた。何だか、当面大丈夫じゃないかという気持ちになっていた。
 30年記念コンサートにも来て欲しかったが、それは無理みたいだと聞いていたが、知らせがあったのはコンサートの翌日のことだった。
ハーレーが好きで、合唱は仲間と一緒に楽しむのが好きだった。
私は、スナックで歌っている時に、彼にスカウトされて入団したのが16年前。彼はその5年前くらいに入団していた。
 弟さんの急死で、会社の社長を引き受け、合唱の練習にも来れなくなっていたが、それでも酒飲みや旅行などには参加してくれた。もちろん、今度の打ち上げ旅行にも同行のはずだった。

私たちは、仲間の葬式には、その人の希望か好きだった歌をみんなで歌うことになっている。
 昨夜は、今回のコンサートで歌った、さだまさしの案山子とアメージンググレイスで送った。
白髪で、ひげを蓄え、なかなかお洒落で、裏表の無い人だった。享年71歳。まだ早い。

やはり、こういう時に思うのは、何よりも健康。
 みんな、早めに検査をしよう!!
それから、無理や不摂生をしない!!
みんな自分に当てはまる(笑)

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
825 イベント終了
鶴の一声
優れモノ
鶴の一声
シンガポールその1
鶴の一声
地震災害 備え
鶴の一声
徒然に
鶴の一声
過剰投資
鶴の一声
よかこん八女2016
鶴の一声
ガソリンが安い!
バイク
Xミッション
鶴の一声
8月が終わる
PREV
泥縄
NEXT
バランス