鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

821 グループ旅行

   

今は、コロナで海外旅行に行けない。行けたとしても、体の方もちょっとちょっと不安。特に、グループ旅行となると、折角の友達の楽しみまで駄目にしてしまう可能性がある。ということで、毎年恒例の友達3夫婦の旅行は、今年は無理しない国内旅行ということになった。

折角のGOTOキャンペーン。観光地の応援にもなるし、行く方も同じ金額で贅沢な旅行ができる。元々原資は我々国民の税金、遠慮する必要もない(笑)。最初は、北陸や箱根辺りも候補に挙がったが、東京発が解禁となり、関東地区からの観光客の予約がかなり多いとのこと。それでは、近場旅行の温泉地をゆっくり巡るのもいいだろうと言うことで、新幹線で1時間半で行ける鹿児島と指宿温泉に行くことになった。

市内の観光会社に依頼して、それぞれ一番いい宿を取ってくれということで、指宿は白水館。2日目鹿児島は白約観光ホテルとなった。また、今回は2日目にゴルフをすることになり、両方のホテルの中間にある知覧カントリークラブを取って貰ったが、ゴルフ場に問い合わせたところ、白水館に迎えに来て、城山観光まで送ってくれるというサービス。その上、普段はプレイヤー以外コースに入れないが、私の病気の付き添いということで、2人はカートを追加で出してもらい、一緒に見学(笑)。

前日まで降っていた雨も夜中の内に止み、朝から晴天。流石の晴れ男は鹿児島でも健在(笑)。カートも午前中は乗り入れは無理だろうと言っていたが、3ホール目からは乗り入れ出来るようになった。何しろ、急遽手術して5日目のプレー。やはり、乗り入れでないと厳しい。知覧は初めて回るコースで、かなり距離のあるコースだが、何とか100は叩かずに済んだ。

プレイ中は痛みも無く、夜の宴会も無事楽しく過ごすことが出来たが、その夜は、夜中に胸やわき腹、背中が痛み、流石に眠れなかったが、これも想定内。翌日の観光も予定通り熟した。行く前は、直前の研修旅行も手術直後でキャンセルしていたので、家族にも反対されたが、旅行は2か月前に決まっており、手術が想定外。カミサマは私の性格をよくご存知で、諦めて付いてきてくれた。

この3日間、もしも旅行を取りやめて、家にじっとしていたが良かったか、結果論ではあるけれど、最後に仲間と楽しい旅行をしたが良かったか。私は1日1日を有意義に過ごしたいと思うから、行動をする。今日は、予てより気になっていた、鯉池の大掃除を、私の身体を心配して、近くにいる、先日入籍したばかりの二男夫婦が手伝いに来てくれて、私は指導をするだけ(笑)。

本当に、病気になると、家族でも、友人でも、人の有難さがわかる。感謝。

ところで、今回の旅行の感想。宿は、両方とも平日なのに満室。やはり、キャンペーンの所為で、高級ホテルは当面予約でいっぱいとのこと。ゴルフ場も少ないだろうとタカを括っていたら、なんと満杯。たまに国内の観光地を回るのも新鮮で悪くない。海外の旅費を考えたら、その分贅沢な旅行ができる。

今回の宿は、白水館は、接待から部屋、景色やグレードなど問題なし。城山はホテルだけに、浴衣で館内を歩けず、風呂に行くにも食事に行くにも大変、はっきり言って面倒くさい。その上、風呂が遠すぎる。食事は両方とも文句なし。最後の日に予約した、あずま観光という、観光マイクロバスの運転手さん、とても気持ちがいい運転手さん。それから、知覧カントリーの浅井さんというキャディさんも素晴らしかった。ゴルフ場の送迎をしてくれた運転手さ気持ちが良かった。トータルで100点。鹿児島の皆さん、ありがとうございました。

 - 雑記

  関連記事

バイク
Xミッション
空港
海外旅行
鶴の一声
アメリカ物語4
鶴の一声
439 ユニクロ
鶴の一声
563 11月11日
鶴の一声
ダンダン温暖化
鶴の一声
673 線状降水帯
鶴の一声
神座その2
鶴の一声
688 2019豪雨
鶴の一声
空飛ぶ自動車