鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

日本人讃歌

   

 このところ、本当に日本人という人種が素晴らしく思えてきた。
おそらく、アメリカのトランプ大統領の発言や、シリア内線、イギリスのEU離脱、中国の南シナ海における行動、韓国の少女像設置などを見せられたからだろう。
 日本の世界に誇れる発明がある。
それは、原子力や自動車など、そんなに大げさなものではない。
 シャワートイレ、紙おむつ、カップラーメン、盆栽。
しかし、いずれも人のことを考えた、喜ばれるものばかり。日本人らしい発明だと思う。
 
 前にも書いたが、本当に日本人というのは、成熟した国民だと思う。
中には、成熟していない国民もいるが、ほとんどの日本人は、日本人であることを誇りに思っていい。
 義理深く、自分を控えて、思いやりに厚く、自分勝手なことばかり叫ばない。
親を思い、秩序正しく、恥を知る。
 組織を重んじ、恩を忘れず、人の道というものを大切にする。

そんなところが、アメリカ人とも中国人とも韓国人とも東南アジアや西欧とも少し違う。
 そんな人間性も含めて、日本の商品や食品が世界で信頼されているのだと思う。
そのことを良く理解して、私たちは日本人の良さを残していきたい。それが何より、日本の発展に繋がると思う。

 次は、あの会社の社員はすばらしい。だから作っているものも素晴らしいはずだと言われるようになりたいものだ。

 - 信念, 政治経済, 社会, 経営

  関連記事

鶴の一声
負の連鎖
鶴の一声
苦楽
鶴の一声
二次災難
鶴の一声
555 ガソリン価格
鶴の一声
2017
鶴の一声
海外研修生2
鶴の一声
魔法の言葉
鶴の一声
560 佐賀バルーンフェスタ
鶴の一声
格差問題
鶴の一声
豚カツと中華丼