鶴の一声

靏繁樹が日々考えたことや思いついたことを徒然とかきます

*

691 癌と戦わない

   

癌を公表したこれから先は、これからの生き方や、進行具合が少しでも読者の役に立つことを願うと共に、また、普段着のブログを発信していきたい。

癌と戦わないと書いたが、別に癌に降伏するわけではない。何でも危険なものに対して、こちらから攻撃すれば、相手は更に攻撃してくる。例えば熊蜂でもハブでもそうだ。凶器をもった狂気の人間(笑)もそうだし、痒い所を舁くと、更に悪化する。そんな類は知らんふりをしておくのが一番安全。

癌も、癌細胞を抗がん剤や放射線でむやみに攻撃したら反撃をくらう。下手な手術も癌細胞が飛散する可能性がある。癌になったのだから、それを無かったことには出来ない。だから、私の場合は、これ以上拡大して貰いたくないから、癌は癌として受け止めて、(中には頑として受け止めない人もいるが(笑)癌ちゃんをあまり刺激せず、体力をつけながら今の状態で止まってもらう。その為に、温熱治療という一番ダメージの少ない治療法を選んだし、生活も気持ちも今まで通り。だから、抗がん剤では無く、皆さんが癌に効くと進める自然界から抽出した飲み物だけを飲んでいる。親切を飲んでいる訳だから効かないはずがない。

因みに、温熱治療というのは、気休め的なものから、本格的なものまで種々あるようだが、私の場合はマイクロ波により幹部の体温を42度近くまで上げることに因り、癌細胞を拡散させないというもので、うまく行けば消滅することもあるというが、そこまでは期待していないが、この状態で止まってくれれば御の字。

どうやら、今の治療が合っているようで、先日も、みんなが私が元気がでるようにと計画してくれたゴルフにも打上げにも参加できて、34℃と結構暑かったが何とか最後まで回れた。おまけに覚悟していた100叩きもしなかった(笑)みんなが、気を使ってくれるのがよくわかり、更に元気が出る。

決算も無事終わった。私が実質経営を任されて20年、何とか黒字経営を続けることが出来た。明日はいよいよ私が仕切る最後の株主総会。これが終われば、気持ちも随分楽になる。こんな楽天的な私でも、トップという仕事はストレスの溜まる仕事には違いない。

私が思い込んでいる「病気を克服する条件」1栄養を摂って体力をつけること。2穏やかな気持ちでいること、ストレスを溜めないこと。3睡眠を不足なくとれること。これさえ出来れば病気は訳の分からない薬を飲まなくても治る。これに加えるならば、食事の内容を考えること。適当な運動。後は、前向きな気持ちと、良くなると思い込む気持ち。

 - 雑記

  関連記事

鶴の一声
631 鯉の季節
鶴の一声
年賀状
鶴の一声
436 パター
鶴の一声
ボラレル
鶴の一声
662 ホーチミン
鶴の一声
夫婦長続きのコツ
花粉症
花粉症
段ボール猫
整理整頓
鶴の一声
幻のホールインワン
鶴の一声
地震 二次災害